東京うちなんちゅ会

東京の沖縄イベント情報

第19回新宿エイサーまつり開催決定!~笑顔とエネルギーを届ける

新宿エイサーまつり

 

平良英之
はいさい!TOKYOうちなーねっとの平良英之です。

 

今回は3年ぶりの開催が決まった関東では最大級のエイサーイベント「第19回新宿エイサーまつり」についてお知らせします。

実行委員の松山堅一さん(株式会社LATEGRA)にもお話を伺っています。

 

<ご案内> 東京うちなんちゅ会

 

「新宿エイサーまつり」とは?

新宿エイサーまつりは毎年7月の後半に開催されている、関東では最大級のエイサーイベントです。

始まりは、2001年に行われた新宿の祭礼時に「活気のある踊り」という事で沖縄のエイサーチームを招き、新宿の商店街の一部地域でエイサーが披露されたのがきっかけです。

これを見た4つの商店街振興組合(新宿大通商店街振興組合・新宿東口商店街振興組合・歌舞伎町商店街振興組合・新宿駅前商店街振興組合)の役員が「エイサーは新宿の街に最も相応しい踊りではないか」と意見一致した結果、新宿の各組合一丸のイベントとして毎年開催しています。

 

 

新宿エイサーまつりは新宿駅東口付近を中心に、伝統・創作エイサー約20団体が参加し、100万人を超える集客力を誇ります。

今年もすでに多くの出場チームが発表されています。

 

エイサーシンカゆい

桜風エイサー琉球風車

上石神井琉球エイサー会

上石神井琉球エイサー会

心~くくる~withB.M

心~くくる~withB.M

具志川青年会

具志川青年会

創作演武団 SUZAKU/創作童衆 希宝

創作演武団 SUZAKU/創作童衆 希宝

園田エイサー・美ら桐朋

園田エイサー・美ら桐朋

美ら星エイサー/美ら童

美ら星エイサー/美ら童

東京中野区新風エイサー

東京中野区新風エイサー

成田エイサー美ら海会

成田エイサー美ら海会

なんくるエイサー

なんくるエイサー

方南エイサーむるち組

方南エイサーむるち組

町田遊星

町田遊星

明正小HAPPY☆エイサーズ

明正小HAPPY☆エイサーズ

用賀小エイサーチーム

用賀小エイサーチーム

琉球國祭り太鼓 東京支部

琉球國祭り太鼓 東京支部

琉球舞団 昇龍祭太鼓

琉球舞団 昇龍祭太鼓

和光青年会

和光青年会

 

「第19回新宿エイサーまつり」への思い

松山堅一さん

 

新型コロナによる中止を経て、3年ぶりに開催される新宿エイサーまつり。

このイベントへの思いについて、実行委員の松山堅一さん(株式会社LATEGRA)にお話を伺いました。

 

ー3年ぶりの開催となりますが、松山さんはエイサーの魅力についてどうお考えですか?

 

松山堅一さん
松山堅一さん
パワフルでエネルギッシュなところですね。

 

新宿エイサーまつりは伝統エイサーと創作エイサーの比率が半々くらい。どの団体も元気の良いパフォーマンスが見られます。

当社は他にもお祭りイベントを手掛けるのですが、やはりエイサーは一番パワフルですよね。

男性も女性も演者さんにそれぞれの役割があって、観客も最後はカチャーシーで参加できる。

私が初めてエイサーを見た時も「見てるだけで元気がもらえるな」と感じました。そこが一番の魅力ですかね。

3年ぶりの開催ですが今年はまだコロナ禍の開催ということで、普段より演舞の人を少しだけ減らしてみたり、歩行者のスペースを広げたり、観覧される方にマスクを着用いただくようお願いしたりの工夫はしています。

オープンスペースでのイベントはまだ難しいところがあるのですけど、管理はしっかり行っていく予定です。

新宿エイサーまつりは来年は20周年になるので、その時にはコロナ以前の状態でフルでやれるよう、今回のイベントがそれに繋ぐものになればと考えています。

 

お祭りで笑顔を増やしたい

笑顔

 

ー松山さんはいろんなイベント、お祭りを手掛けられていますが、その社会的意義はどうお考えですか。

 

松山堅一さん
松山堅一さん
「笑顔を増やすこと」だと考えています。

 

イベントに来た方が笑顔になり、笑顔で帰っていける。一番やってて良かったなと思える瞬間ですね。そのためにやってるという感覚があります。

イベントや祭りには人を元気にしていく役割があると思います。

僕が新宿エイサーまつりに関わるようになった2年目に東日本大震災がありました。

その時も自粛期間があったんですが、それを打破するためにボランティア的に手を挙げてくれた10団体くらいのエイサーチームでイベントをやったことがあります。

エイサーは人々にパワーを与える力がある祭りだと思います。

またエイサーは「見てくれる人がいてこそ」のパフォーマンスだとも思うので、この新宿のど真ん中でやれるのは大きな意味がある。

新宿の街とエイサーはエネルギッシュな点で共通点がありマッチしている。

新宿の商店街組合の皆さんも「エイサーは新宿を元気にしてくれる」と思ってくれたところからスタートしてる。

新宿エイサーまつりは関東からも沖縄からもたくさんの団体が集結して、関東最大級の規模を誇るエイサーイベントです。

新宿駅は世界一の乗降者数を誇り、エイサーの観覧数は100万人にもなります。これだけの人がいる場所でエイサーを見ていただけるのは日本を元気にする意味でも、沖縄を知っていただく意味でも大きな意義がある。

コロナの自粛ムードが続き、まだ人々が元気を完全には取り戻していないなか、今回のイベントを通じて日本を元気にしていくことに少しでも貢献できれば幸いと考えています。

 

ー新宿エイサーまつりに興味を持たれた方にアピールメッセージをお願いします。

新宿エイサーまつりは回を重ねるごとに地元につながり、連携を深めることで盛り上がってきました。また沖縄物産展も併催するなど沖縄色もより強めてきました。

「笑顔を増やす」というのが私達のやりがいです。来る時のみならず、帰る時まで笑顔でいられるか、気持ちよく帰っていただけるか。それを大事にしてます。

2年の中断を経て心機一転のつもりで取り組んでいます。見てる方に元気と笑顔を与えられるイベントですのでぜひお越しください。

 

松山堅一さんと上原慶さん

中野チャンプルーフェスタ実行委員の上原慶さんと

 

松山堅一さん
松山堅一さん
よろしくお願いします!

 

イベント紹介

 

【イベント名】
第19回新宿エイサーまつり

【日時】
2022年7月30日(土) 13:00~16:00 (予定)

※モア4番街出展ブースは18時まで

【場所】
新宿駅東口一帯

新宿エイサーまつり公式サイト

新宿エイサーまつりFacebookページ

 

東京うちなんちゅ会にご参加ください


東京うちなんちゅ会

東京うちなんちゅ会は出身問わず、沖縄好きな方が集うコミュニティです。

ふだんはLINEでゆるくつながり、たまに希望者どうしで集まる交流会などで「心の居場所」を作り出しています。

参加費は無料です。ぜひ気軽にご参加ください。

 

>>東京うちなんちゅ会への参加はこちらから

 

沖縄からの上京・就職をサポートします


しまんちゅの翼

東京の様々な沖縄コミュニティで力を合わせて、沖縄から東京(関東)へ出てくる皆さんをサポートしています。

「お部屋探し」「お仕事探し」「コミュニティ紹介」を通じて、あなたの夢の実現をサポートします。

 

>>「しまんちゅの翼」の詳細はこちら

 

SNSで更新情報をお知らせします

TOKYOうちなーねっとの更新情報は各SNSでお知らせしています。ぜひフォローください。

 

Instagram

Facebook

Twitter

 

-東京の沖縄イベント情報
-,