東京うちなんちゅ会

東京の沖縄イベント情報

大沖縄文化祭「はいさいFESTA」が3年ぶりの本格開催で川崎の街が熱く燃えた!

はいさいFESTA2022

 

平良英之
ハイサイ!TOKYOうちなーねっとの平良英之です。

 

「第19回はいさいFESTA2022」が5月3日から7日までの5日間、川崎で開催されました。

今回もその模様をミカエル・コバタさんに寄稿いただきましたので、以下お届けします。

 

<ご案内> 東京うちなんちゅ会

 

「第19回はいさいFESTA2022」レポート

 

「第19回はいさいFESTA2022」(主催=チネチッタ通り商店街振興組合/株式会社チッタ・エンタテイメント)が 5月3日から7日までの5日間、神奈川・川崎駅東口のチネチッタ通りなどで開催された。

川崎市には、隣町の横浜・鶴見と同様に、沖縄出身者、沖縄をルーツにもつ人々が多数住んでいることがきっかけで、このイベントがスタートし、関東では最大級の沖縄イベントとして定着していた。

しかし、2020年に始まった新型コロナウイルス感染拡大により、同年はゴールデンウイークから9月に延期して開催したが、大幅な入場制限などを設けた縮小版だった。昨年も9月に延期したが、残念ながら中止。今年はウイズ・コロナのなか、多少の制約はあったもの、3年ぶりの本格的な開催となった。

同イベントは“大沖縄文化祭”とのキャッチフレーズでうたわれ、沖縄の音楽、映像、食、酒、伝統芸能がびっしり詰め込まれたものだ。会場となったチネチッタ通り、クラブチッタ通り、タイムズ川崎東口には数え切れないほどの沖縄グルメ屋台・物産展が出店し、ワークショップ(シーサー色塗り教室など)も催された。

アレーナチッタ、中央噴水広場では連日に渡って、沖縄系アーティストによるライブが行われ、沖縄音楽界の大御所・よなは徹を始め、ヤンバラー宮城、イチャリバーズ、大工哲弘 with 大工苗子、平川美香、世持桜、石垣優(元やなわらばー)、宜保和也、てびちバンドといった、そうそうたるメンバーが登場。人気お笑いコンビ・ガレッジセール、元ボクシング世界チャンピオンの具志堅用高がトークショーを行った。最終日の音楽祭にはネーネーズ、島袋辰也 、大城クラウディア、饒平名久乃、Lucy、RIKKIが出演した。

6日を除く4日間は川崎駅東口駅前のルフロン前でエイサーも行われ、和光青年会、なんくるエイサー、桜風エイサー琉球風車、琉球舞団 昇龍祭太鼓、町田琉、鶴見エイサー潮風が熱い演舞を披露した。

若干の縮小、制約はあったものの、3年ぶりの本格的な開催で、川崎の街は5日間、まさに沖縄一色で熱く燃えた。この日が来るのを待ち望んでいた沖縄を愛する人々にとっては、たまらないイベントになったことだろう。来年こそは、ほとんど何の制約もない形で開催されることを願ってやまない。

(取材・文=ミカエル・コバタ)

 

東京うちなんちゅ会にご参加ください


東京うちなんちゅ会

東京うちなんちゅ会は出身問わず、沖縄好きな方が集うコミュニティです。

ふだんはLINEでゆるくつながり、たまに希望者どうしで集まる交流会などで「心の居場所」を作り出しています。

参加費は無料です。ぜひ気軽にご参加ください。

 

>>東京うちなんちゅ会への参加はこちらから

 

沖縄からの上京・就職をサポートします


しまんちゅの翼

東京の様々な沖縄コミュニティで力を合わせて、沖縄から東京(関東)へ出てくる皆さんをサポートしています。

「お部屋探し」「お仕事探し」「コミュニティ紹介」を通じて、あなたの夢の実現をサポートします。

 

>>「しまんちゅの翼」の詳細はこちら

 

SNSで更新情報をお知らせします

TOKYOうちなーねっとの更新情報は各SNSでお知らせしています。ぜひフォローください。

 

Instagram

Facebook

Twitter

 

-東京の沖縄イベント情報
-